お電話
お問い合わせ
診療案内

予防歯科

予防歯科
当院の予防歯科は、虫歯や歯周病の予防だけでなく、そこからさらに進んだ全身の健康、生活の質の向上を目指します。
精密な検査をもとに、それぞれの患者様のリスクに応じた、お一人おひとりに合った予防治療計画、そして、お口の健康に関するプロである歯科衛生士による丁寧で効果的なトリートメントにより、皆様のお口の健康をお守りいたします。
近年、お口の健康と全身の健康が密接に関連していることが次々と明らかになってきています。つまり、お口を健康に保ち続けられることは、体の健康改善にも役立つことが証明されてきているのです。
当院の予防歯科では、皆様がご自身で正しい口腔ケアができるようサポートさせていただくと同時に、歯科医院でプロのケアを行うことで、いつも健康なお口、お体をより確実に保てるようにしていきます。

予防歯科のメリット・デメリット

メリット
虫歯、歯周病リスクを下げられる
いつも気持ちの良いお口を保つことができる
歯を長持ちさせやすくなる
体の健康状態の改善につながる
歯のトラブルを防げるので、穏やかな毎日を送りやすくなる
継続していくことで、歯や体のトラブルが少なくなり、長い目で見て医療費を抑えられる

デメリット
健康増進を目的としているので、保険適用にならないものもある

当院の予防歯科メインテナンスメニュー

位相差顕微鏡検査

位相差顕微鏡検査
口腔内には500~700種類の細菌が生息しているといわれています。その中には歯周病や虫歯の原因菌も含まれています。当院では「位相差顕微鏡」というものを使用して、口腔内細菌の種類や量などを観察・特定し、治療に役立てています。

唾液検査

唾液検査
虫歯のなりやすさは歯磨きの仕方や糖分摂取だけが原因ではなく、唾液の質や量などによっても変わってきます。唾液検査では、唾液の質や量を測定することで、「食べ物を洗い流す働き」「歯の質を強くする働き」「抗菌作用の働き」「酸性から中性に戻す働き」などを調べます。

シルハ(SillHa)の唾液検査を取り入れています

当院では、唾液検査として、シルハ(SillHa)の唾液検査を取り入れ、わずか5分で虫歯や歯周病のリスクを分析することができます。これにより、患者様それぞれに合った予防プログラムを作り、実行していくことができます。

シルハ(SillHa)で調べる項目

シルハでは、洗口用水で10秒間口をすすいで吐き出した水を検査することにより、歯の健康に関する項目、歯茎の健康に関する項目、口腔清潔度に関する項目を同時に測定することができます。
歯の健康
  1. 虫歯菌の数(多いと虫歯になりやすくなります)
  2. 唾液の緩衝能(唾液の中和力です。低いと虫歯になりやすくなります)
  3. 唾液の酸性度(酸性度が高いと虫歯になりやすくなります)
歯茎の健康
  1. 白血球の数(歯周病菌が多いと数が増えます)
  2. タンパク質の量(お口の細菌やプラークが多くなると増えます)
口腔清潔度
  1. アンモニア(お口のケアができていないほど増えます)

ブラッシング指導

ブラッシング指導
歯磨きを正しい方法で行えている人というのは、実はそれほど多くなく、それが原因で虫歯や歯周病にかかる人が多いのが現状です。プロによるブラッシング指導を受けることで、ご家庭で正しい方法で磨けるようになり、虫歯・歯周病の予防効果が大きく高まります。当院では歯科衛生士があなたに合った歯ブラシをお選びいたします。

PMTC

PMTC
普段の歯磨きで落としきれない蓄積した汚れを、専用の器具や研磨ペーストを使用し、プロが徹底的に隅々までクリーニングします。これにより、歯の汚れが隅々まですっきりと落ちて気分爽快になるだけでなく、虫歯・歯周病予防効果が高まり、口臭の改善、歯の着色が落ちて歯の色が明るくなる効果も得られます。

エアーフロー

衛生管理を徹底
歯に非常に細かなパウダーを吹き付け、虫歯や歯周病の原因である細菌の塊(バイオフィルム)を取り除きます。パウダーは、細部にまで入り込みますので、従来の器具を使った方法では取りきれなかった汚れも、効果的に落とすことができます。

フッ素塗布

フッ素塗布
虫歯になりやすい歯の表面に、高濃度のフッ素を塗布することで歯を強化し、効果的に虫歯を防ぎます。主に歯の質が弱い子どもに対して行いますが、虫歯リスクの高い成人の方にも効果があります。

シーラント

シーラント
特に虫歯にかかりやすい6歳臼歯(第一大臼歯)の溝に対して行われる虫歯予防処置です。歯の溝にフッ素の成分を含んだ樹脂を埋めることにより、溝からできる虫歯の予防に効果があります。

ONE DAY SRP

ONE DAY SRP
保険適用の歯周病治療では、お口の中を6ブロックに分け、4〜6回かけて少しずつしか進めて行くことができません。しかも、次の予約が1週間以上あいてしまうのが一般的ですので、治療が終わるまでに2〜3ヶ月かかってしまうこともあります。この治療期間の問題は大きく、部位ごとに進めて行くうちに、治療が終わっていない箇所から、治療が終わった箇所へと歯周病原菌が感染し、一通り完了するまでに、元の状態に戻ってしまうリスクがあります。一方、1日での歯周病治療では抗生物質を併用して、わずか1回の治療で完了しますので、極めて高い治療効果が得られます。

予防歯科の料金表

  1. エアフロー
    5,500 円
  2. 唾液検査
    1,100 円
  3. フッ素
    550 円
  4. ONE DAY SRP
    88,000円
※料金は全て税込です

お知らせ
初診や急患対応について
初診の流れ
歯医者の選び方
料金表
求人サイト
よくあるご質問