お電話
お問い合わせ
診療案内

インプラント

インプラント
歯を失っても自然な見た目、使い心地が取り戻せます
インプラントは、失った歯を補う治療法の一つで、人工歯根を顎の骨に埋め、その上にセラミックなどの人工歯をかぶせて見た目と機能の回復をするものです。他の治療法とは違い、元々歯が埋まっていたように人工歯根が顎の骨に埋められて一体化しますので、見た目が自然で、噛む感覚も自然なのが魅力です。

こんな方におすすめです

  1. 天然歯のような感覚で使いたい方
  2. 審美的に治療したい方
  3. 何でも美味しく食べたい方
  4. 固定式の治療法にしたい方
  5. 周囲の歯に負担をかけたくない方
  6. 長持ちする治療法をご希望の方
  7. 心身ともに若々しさを保ちたい方

当院のインプラント治療

国際インプラント学会(ICOI)認定医が施術を担当します

国際インプラント学会

インプラント治療は、現在の日本のシステムでは歯科医師なら誰でもできることになっていますが、特殊な知識や技術を必要とする治療なので、歯科医師選びは重要です。

当院では、国際インプラント学会(ICI)認定医、インディアナ大学インプラント指導医の資格も有する、インプラントのスペシャリストが施術にあたりますので、安心してお任せください。

麻酔科医立ち会いのもとでリラックス麻酔を受けられます

麻酔科医立ち会い
当院では、手術の際の不安や緊張を取り除くことのできるリラックス麻酔(静脈内鎮静法)を受けていただくことができます。これにより、不安な気持ちを感じずに、半分うとうとしたリラックスした状態での手術が可能です。麻酔の専門医が立ち会いのもと、全身管理をしながら施術を行いますので、安全に手術を受けていただくことができます。

専用オペ室を完備しています

専用オペ室を完備
当院では、インプラント手術をはじめとする外科手術は、専用のオペ室にて行います。他の部屋とは完全に隔たれて、徹底的に感染予防対策をした環境で手術を行うことにより、手術の成功率を高められると同時に、リラックスして治療に臨んでいただくことができます。

歯科用CTを完備しています

歯科用CTを完備
顎の骨の内部にインプラントを安全に埋め込むためには、骨の内部を正確に知ることのできる画像診断が必要です。当院は歯科用のCTを完備しており、骨の状態を確実に把握した状態で手術に臨みますので、安心して手術を受けていただくことができます。

衛生管理を徹底しています

衛生管理を徹底
当院では、徹底した衛生管理に特に重点を置いています。あらゆる治療の中で、特に厳しい衛生管理を要求されるインプラント手術においても、個室での施術、機械・器具類の徹底した滅菌消毒を行うことで、万全の対策を行なっています。

難症例にも対応できます

難症例にも対応
当院では、インプラントの認定医が施術を行いますので、通常の歯科医院では対応できないようなケースにも対処できる可能性があります。他院で「インプラントが難しい」と判断された方も、ぜひ一度当院にご相談ください。

メリット
1.何でも食べられる
インプラントは骨としっかりと固定されますので、まるでご自分の歯のように何でも噛むことができ、お食事を楽しむことができます。

2.審美的
インプラントで実際に外側から見えるのは、セラミックなどの人工歯部分ですので、見た目が天然の歯に近く、審美的です。

3.快適
インプラント本体はあごの骨と一体化しますので、体の一部のようになります。そのため違和感がありません。

4.他の歯に負担をかけない
インプラントは他の治療法と違って周囲の歯の力を借りずに単独で入れられるため、周囲の歯に負担がかかりません。

5.長持ちさせやすい
ブリッジや入れ歯は通常、数年、もしくは、もっても10年ほどでほとんどがやり直しになりますが、インプラントは、9割以上の方が15年たっても問題なく使えているという研究結果が出ています。

6.若々しさを保ちやすい
インプラントはしっかり噛めるので、お顔の筋肉がよく働き、お顔の若々しさを保つことができます。また、しっかりと噛めることは、体幹バランスを整えて体の運動機能の向上にも役立ちますので、体も若々しく保ちやすくなります。

デメリット
1.手術を行う必要がある
インプラントは手術が必要です。そのため、手術に抵抗のある方、もしくはお身体の状態によっては治療が向かない場合があります。

2.治療期間が長め
インプラントと骨がくっつくための期間を3〜6ヶ月ほど待つ必要があるため、一般的な治療期間は数ヶ月と、長めになります。

お知らせ
初診や急患対応について
初診の流れ
歯医者の選び方
料金表
求人サイト
よくあるご質問