診療のご案内 CLINIC INFO

implantの写真

当院では、国際インプラント学会(ICOI)認定医である院長がインプラント治療を担当しています。
「他院で骨量が足りなくてインプラントを断られた」という患者様にも、安全にインプラント治療を受けていただいています。
また、症例によっては、広島医科大学の准教授の医師と共に手術を行います。
さらに不安が多い患者様には、安心して手術を受けて頂くために、セデーション(静脈内鎮静法)と局所麻酔を併用して手術を行います。
静脈内鎮静法は、ウトウトとしたリラックスした状態を作ることができるのです。局所麻酔のみでは意識がはっきりしていますから、恐怖感や緊張が強く出る可能性があります。
そのため、当院では静脈内鎮静法による手術は、麻酔科医が全身管理を担当し、安全性の高い治療を行っています。

症例

中間歯欠損 写真

中間歯欠損

前歯や奥歯を数本失った

即時埋入 写真

即時埋入

乳歯抜歯後すぐに噛めるため

治療の効果

美しい歯並び 写真
  • 美しい歯並び
  • 他の歯になじんで自然な見た目となり、噛む機能や噛み合わせも改善される。
  • 見た目(審美的)の改善する。

治療の流れ

失われた歯の数、インプラントを埋め込む骨の硬さ、大きさ、位置により治療法には様々な選択肢があります。担当医がお口の中を実際に診るのはもちろん、レントゲンやCTを用いて多側面から治療方針を決めていきます。

歯茎を切開して顎の骨を削り、インプラントを埋め込みます。骨を削るというと怖いイメージですが、麻酔を使用しますのでほとんど痛みを感じることはありません。

一次手術の後、通常は約3から6ヶ月の治癒期間をおきます。インプラントに使用されているチタンは、骨とインプラントが結合する性質を持っています。この期間では、仮の歯を使用できることもあります。

骨とインプラントが結合して安定した後にインプラント体の頭の部分を露出し、そこに人工の歯との連結部分(アバットメント)を装着する処置を二次手術といいます。この状態で歯ぐきが治るまで、通常約1ヶ月から2ヶ月おきます。

歯茎が整った時点で型を取り、上部構造(人工の歯)を作ります。色や形は人それぞれ違いますので、各々に合わせて製作してインプラントに取り付けます。この上部構造は、様々な素材のものがあります。

費用

カウンセリング
料金 (円)
初回カウンセリング
無料
CT検査
無料
インプラント手術
料金 (円)
インプラント体
250,000
アパットメント
50,000
オールオンタイプ Sクラス
3,200,000
オールオンタイプ Aクラス
1,800,000
ロケーター(セラミック)
500,000
ロケーター(プラスチック)
300,000
骨造成 大
120,000
骨造成 小
60,000
ソケットリフト
120,000
サイナスリフト
250,000
軟組織移植
100,000
その他の費用
料金 (円)
ハンドメイドセラミック
160,000
セラミック(E-max・フルジルコニア)
100,000
ゴールド
120,000
メタル
30,000

※料金は全て税別です。