新着NEWS

位相差顕微鏡について!

2020.01.30 お知らせ

こんにちは!歯科衛生士の伊勢本です!

今日は当医院で行なっている位相差顕微鏡についてご紹介させていただきます!

.

.

皆さん!お口の中の細菌はどのくらいの種類がいると思いますか???

実はお口の中には500~700種類の細菌が生息しています!

こうしたお口の中の細菌が歯周病や虫歯といった歯を失う原因となっています!

.

.

当医院では 位相差顕微鏡を使用して患者さんのお口の中きらプラークを採取し口腔内細菌を観察しています!

お口の中に存在する細菌により除菌方法も変わってきますので 患者様にあった除菌方法で治療を行います!

そして、実際に動いてる菌をみることで驚き、歯ブラシをもっと頑張ろうと思ってくださる患者様が多いです!

.

.

「検査方法」

1.歯周ポケットからプラークを採取する

2.プラークをプレパラート(透明のガラス板)に置く

3.位相差顕微鏡に設置する

4.位相差顕微鏡に接続されたモニターで細菌の動きをリアルタイムで観察することができます!

.

.

プラークの採取からモニターで観察するまですぐです!

もちろん痛みもありません。

非常に簡単な検査です!

ぜひ自分のお口の中にいる菌が見てみたいと思った方は是非、アネラデンタルクリニックへお越し下さい!